WEBマガジン{fleur}フルール

登録不要&閲覧無料!!
トップ ニュース カフェオレ・ライター マルコの官能リサーチ 色々なことがありました! 官能リサーチの2014年を振り返る&裏話

ニュース[カフェオレ・ライター マルコの官能リサーチ]

大人気サイト「カフェオレ・ライター」管理人・マルコが昨今の気になる恋愛・官能コンテンツについてゆる~く語ります。 カフェオレ・ライター マルコの官能リサーチ

マルコ

前へ ← 1 2 3 4 → 次へ

第23回:色々なことがありました! 官能リサーチの2014年を振り返る&裏話



ま、まぁ、なかなかお兄さんからお願いされるようなことじゃないですもんね……。

■四十八手で桃太郎を書いてみた


桃太郎のストーリーとしても読めてしまうのに実は四十八手、マルコさんの真骨頂だと思います。


ありがとうございます。でもこれ、意外と大変で……。漢字本来の使い方で盛り込むか、語感だけでノリで使ってしまうか、というところで最後まで試行錯誤しました。たとえば「幸い、『百閉(ひゃくへい)の門』と呼ばれた関所も手薄になっており、梃子(てこ)かがりで簡単に解錠することができました。後櫓(うしろやぐら)の見張りも酔いつぶれて眠っているようです」とかは、「てこ」とか「やぐら」なので、そのままの意味で使っているのですが、「おじいさんも『これで毎日の茶臼のばしがはかどるわい!』と、思わず立ち松葉で大喜びです」あたりは、もう適当です。語感だけで使っています。


たしかに意味はわかりませんね……(笑)。


とりあえず、残っている四十八手を全部使わねば! という気合だけで仕上げましたね。でも個人的に「これで毎日の茶臼のばしがはかどるわい!」という言い回しは気に入ってます。おじいさん、もういい歳なのにどんだけ元気なんだ、っていう。


……(笑)。


でもこれ、原稿チェックの方も大変だったんじゃないですか?


大変でしたね……。早朝の明るいオフィスで四十八手の名前の付け合わせをしていたのですが(冒頭のリストと本文中に出てくる四十八手の名前を神経衰弱のように合わせて)、表記の確認をし、さらにちょっと興味出てきてしまって、ネットで体位とか調べ始めたらフロアに清掃業者の方がいらして、あわや……!


「早朝のオフィスで一人、四十八手の体位を検索する会社員」! ちゃんと仕事をしているのになぜかそうは聞こえない不思議!


■フルールのゆるキャラ「ふるー」絵描き歌




フルールのイメージキャラがいないのはなんでかなと思っていたら、ちょうどいいタイミングで「ふるー」が誕生したということで、絵描き歌にしてみたコラムですね。今年の中では一番、軽いノリの回だったかも。


担当編集が私に代わってからの一発目ですね。


途中からいきなり「ふるー」が攻められ始めて、絵描き歌でも何でもなくなってしまうのですが、最初は簡単だろーと思ってやってみると難しかったってやつですね。


どのあたりが難しかったですか?


尻尾を絵描き歌的にどう処理していいかわからなくて、ずっと悩んでて、結局「『わたしの尻尾はエフです』と言うんだ! 『フルールのエフです』と口に出して言うんだ! そうだ、自分を解放するんだ!」という意味のわからない歌詞(?)にしてしまいました。何だよ、“自分を解放する”って。


めっちゃMに描かれましたよね、「ふるー」は(笑)。でもね、マルコさん……ふるーは通常攻める方なんですよ……。


えっ、そうなの!?


■18歳以上推奨シチュエーションCD『女王蜂の甘美なる交合』を、あえていろんなシチュエーションで聞く。




いろんなところで、官能的なCDを聞くというコラムで、やりながら何でそんな企画にしちゃったのかなと何度もくじけそうになった企画です。


いくつかシチュエーションCDを聞いてきた中で、本作の『虚(うつろ)編』にはかなりの衝撃を受けたんです。聞き始めて15秒くらいで一度呼吸を整えるのが必要なくらい。リップ音や吐息だけでなく、喘ぎながらの絶叫……壮絶なMキャラの虚くんを男性が聞いたらどう感じるのかしらん、と思ってマルコさんに送ってみました。


違う意味で僕が壮絶なMになっていたと思いますよ。


公共の場での視聴という、ある種の羞恥プレイをご堪能されたようで、なるほど! そんな楽しみが! と思いました。そんなマルコさんの経験が、世の中の乙女の役に立つと願って……。


1位をエレベーター、2位を満員電車にしたんですが、今思うと満員電車も同じくらいやばかったですね。というのは、エレベーターよりは周りの音があるので音的にはまだ大丈夫なんですが、その反面、乗っている時間がエレベーターよりも長いんですよね。弱い刺激を長時間受けるか、強い刺激を短時間受けるかみたいな違いなので、お好みに合わせてチョイスするといいと思います。


(どれも選びたくないけど……)

■レンタル彼氏と浴衣デート! 達人のエスコート術を学ぼう!




今年のコラムの中でも、特に思い出深い企画ですね。これは僕はともかく、編集さんの準備が絶対大変だっただろうなと……。


レンタル彼氏とのデート先選びが大変でしたね……。色々と候補があったのですが、
ノーマネー&官能コンテンツを扱う媒体上の制限などがあってフラレまくりでした。

前へ ← 1 2 3 4 → 次へ
▲PAGE TOP